アオイカミ

2107年。
やっぱり人は争って殺し殺され、それでも人は生きていた。


世界神。
この世界を支配する者。
そんな存在が現れた。


現れた神に、人は問う。


生きること。殺すこと。
戦うこと。逃げること。
救うこと。見捨てること。
信じること。裏切ること。
忘れること。思い出すこと。
好きになること。嫌うこと。


あいすること。


どこにでも、誰にでも生まれる物語。
世界の神と人間の、青い神話。


『アオイカミ』の幕が上がる。